公開しているソフトは各サイトの利用規約に沿って、快適にデータを検索することを目的としています。また、料金の徴収はソフトの機能向上に関するものであり、データ自体を営利目的とはしていません。

ソフトウェアのご紹介 ソフトウェアのご紹介 ソフトウェアのご紹介

TOPページ  >  弁護士情報取得ソフト

弁護士情報取得ソフト Ver.2.0.0   (Windows製品対応)    2019.12.5更新

弁護士会ごとの弁護士情報(約4万件)をCSV形式(EXCELで読み込み可能)で一括保存し、弁護士リストを作成するソフトです。 保存される情報は、弁護士名、事務所名、住所、電話番号、FAX番号といった情報をリスト化します。
データの出力例はこちら

ダウンロード

最新版Ver2.0.0 - 市区の指定に対応しました。


■ 弁護士について

士業として主に訴訟手続など法律事務の全般を独占業務とする。日本弁護士連合会(日弁連)では 登録されている全弁護士の情報を見る事ができ、当ソフトはその情報を取得しております。
他の士業向けソフト → 税理士行政書士司法書士社労士


■ 認証キーについて

認証キー画面   認証キー画面

ダウンロードしたファイルに含まれる「lwy_csv.exe」というファイルを実行してください。 実行して起動した画面のタイトル部分(弁護士情報取得ソフトと表示されている箇所)を右クリックしますと、 上記左画像のメニュー一覧が表示されます。その中の「認証キー更新設定」を選択しますと認証キー更新設定画面(上記画像右)が起動します。 ここで認証キーを設定することで製品版としてご利用いただくことができます。
認証キーは、別途ご購入する必要があります。
認証キー1つ(3か月分)につき、\9,000(税込)となっております。
(11桁の旧パスワードについては、2020/3/31までの有効となります。)
複数のパソコンでご使用の場合には、パソコン台数分の認証キーが必要となります。
購入方法はお支払い方法のページをご参照ください。

サンプル版としてご利用の場合は、認証キーを入力せずにご使用ください。
サンプル版では機能制限としてエリア毎に取得できる件数は最大5件まで、エリアの選択は一度に3箇所までと制限されています。 件数が制限されているのみで、取得するデータ自体には製品版との差異はありません。



■ 取得処理開始までの操作

画面01

(1) 画面起動

認証キー入力画面の後に上記画面が起動します。 (余分なファイルのインストール作業等は必要ありません。exeファイルの実行のみでOKです。)

(2) 条件設定

会員区分、エリア、出力順などの条件を設定します。

(3) 取得開始

取得ボタンを押すと、ファイルの保存先を確認してきますので、指定してください。その後、データの取得を開始します。 データ取得の速度についてはお使いのインターネットの回線状況により異なります。



■ 取得処理中から終了までの操作

画面02

実行中の操作

実行中は上記画面のようになっています。 キャンセルボタンを押すと処理を終了します。


■ その他


アンインストール手順

レジストリ等は一切使用していませんので解凍したフォルダと中のファイルを削除するだけでOKです。

データの取得について

稀に取得元サイトへの接続が不安定となり処理に時間が掛かる事があります。 その場合は暫くお待ちいただければと思います。

使用について

取得元サイトの更新、運営状況により、ソフトが使えなくなることがあります。
弁護士サイトと当ソフトとは無関係です。問い合わせ等を運営サイトに行わないようにお願いします。
当ソフトを利用した際に発生したいかなる損害についても、当方は一切の責任を負わない事とします。 この事を理解した上で各自の責任において使用してください。



お問い合わせ等につきましては、お問い合わせフォーム または、掲示板をご利用ください。
(平日であれば遅くとも3日以内にはご返事致します。)




ページトップへ戻る