公開しているソフトは各サイトの利用規約に沿って、快適にデータを検索することを目的としています。また、料金の徴収はソフトの機能向上に関するものであり、データ自体を営利目的とはしていません。

ソフトウェアのご紹介 ソフトウェアのご紹介 ソフトウェアのご紹介

TOPページ  >  検索キーワード調査ソフト

検索キーワード調査ソフト Ver.1.1.0   (Windows製品対応)    2017.7.12更新

GoogleトレンドやYahoo急上昇ワードにおいて現時点で検索されているキーワードを収集します。 また、取得したキーワードを元にGoogleやYahooの検索候補語(サジェストワード)、競合数、検索結果ページ数を取得します。 取得した結果をCSV形式で出力できます。

ダウンロード

■ 認証キーについて

認証キー画面

ダウンロードしたファイルに含まれる「keycheck.exe」というファイルを実行してください。 実行すると上記画面が起動し、認証キーを入力することで製品版としてご利用いただくことができます。
認証キーについては、別途ご購入ください。1ライセンスにつき、\7,500(税込) となっております。
複数のパソコンでご使用の場合には、パソコン台数分の認証キーが必要となります。
(一度、ご購入いただいた認証キーに期限はございません。)
購入方法はお支払い方法のページをご参照ください。

サンプル版としてご利用の場合は、「後で入力」のボタンを押して処理を続行してください。
サンプル版では機能制限としてキーワードから取得するサジェストワードの件数が最大5件までとなっております。
件数が制限されているのみで、取得するデータや動作自体には製品版との差異はありません。



■ 取得処理開始までの操作

画面01

(1) 画面起動

認証キー入力画面の後に上記画面が起動します。 (余分なファイルのインストール作業等は必要ありません。exeファイルの実行のみでOKです。)

(2) キーワード設定

キーワードを取得する場合は、取得するページ項目(Googleトレンド、Yahoo!急上昇ワード)にチェックを入れ、「開始」ボタンを押してください。 キーワードを利用者が設定する事も可能です。「キーワード一覧」内に入力してください。(1行につき、1キーワードとなります。)

(3) 分析設定

上記(2)で設定したキーワードの分析を行います。「キーワード一覧」の先頭行から順に分析を行います。 設定したキーワードの検索候補語(サジェストワード)も一緒に分析したい場合は、検索候補語を含めるサイト(Google、Yahoo)のチェックを入れてください。 キーワード分析中に「中断」ボタンを押す事で処理を中断できます。(この時、「中断」ボタンは「再開」ボタンに変わり、 再度ボタンを押す事で処理を再開できます。)
分析処理はアクセス負荷軽減の為、サジェストワード10件毎に45秒間処理を待機します。 分析結果をCSV形式で保存する場合は分析終了後、「分析結果出力」ボタンを押してください。

(2) キーワード分析結果

上記(3)で分析した結果が一覧として出力されます。 また、分析結果一覧のキーワードを選択し、「ブラウザ表示」ボタンを押す事で指定したサイトにおける キーワードの検索結果ページが表示されます。



■ 取得処理中から終了までの操作

画面02

実行中の操作

実行中は上記画面のようになっています。


■ その他


その他

競合数やページ数が常に0となってしまう場合、Yahooサイトよりアクセス規制された可能性があります。 その際は恐れ入りますが、しばらく時間を置いてからご利用ください。

アンインストール手順

レジストリ等は一切使用していませんので解凍したフォルダと中のファイルを削除するだけでOKです。

使用について

ホームページの接続、掲載の変更等により、ソフトが使えなくなることがあります。
検索エンジンの各サイトと当ソフトとは無関係です。問い合わせ等を運営サイトに行わないようにお願いします。
当ソフトを利用した際に発生したいかなる損害についても、当方は一切の責任を負わない事とします。 この事を理解した上で各自の責任において使用してください。



お問い合わせ等につきましては、お問い合わせフォーム または、掲示板をご利用ください。
(平日であれば遅くとも3日以内にはご返事致します。)




ページトップへ戻る